official blog | お店のこと -  

 

official blog

2020-12-11 12:43:00

贈り物の箱

贈り物の箱は、松原紙器製作所 ハコヲツムの松原さんにお願いしています。

 

針葉樹の未晒しパルプと広葉樹の晒しパルプを配合したクラフト紙は、使い込んだような色と質感がとても気に入っています。

丁寧な仕事で貼り箱を製作してくださるので、いつも安心しておまかせしています。

 

オープンの時はヴィンテージアッシュで貼り箱を3型製作していただき、

今回は同じクラフト紙のブルーグレーでカトラリー用の箱を製作していただきました。

贈り物を開く時のわくわく感が感じられ、その後もとっておきたいと思えるような箱です。

 

贈り物の箱として役目を終えたあとは、文房具入れやDM入れとしても活躍しそうです。

お店ではラッピング用のリボン入れとしても使用しています。

 

 

 

最近お客様で『贈り物で頂いた箱が気に入って収納に使っています。ひとつ販売していただけますか』という方がいらっしゃいました。消耗品でもある箱をものとして大事に使っていただいている様子をお伺いできてとても嬉しくなりました。

 

ラッピングは過剰な派手さがなくても相手に伝わります。

贈る方の気持ちを込めて、丁寧にお包みさせていただきます。

 

 

 

好日用品店 廣島友紀

2020-06-28 13:39:00

ラッピングのイラスト

昨年のお店のオープンに合わせて、型染絵作家の山﨑菜穂子さんに図案をお願いしました。

 

店名の由来である「日々是好日」から、小さな喜びを見つけるというイメージで包装紙の柄を作成してくださいました。

小さく芽吹いた双葉の成長が、一日一日かけがえのない日々だと気づかせてくれます。

 

 

 

 

そして、2年目。

金属や木でアクセサリーなどの装身具をご夫婦で製作されている初雪・ポッケさんに図案をお願いしました。

いただいたお手紙やアクセサリーの箱に描かれたイラストが本当に愛らしく、無理を承知でイラストのお願いをしました。

お忙しい中、前向きに引き受けてくださり本当に感謝しています。

 

包装紙のイラストとしてお願いしたところ、2枚の原画をいただきました。

2枚を好きなように並べて包装紙の図案としてお使いくださいとのことだったのですが、1枚1枚の原画が本当に素敵で、飾ることもできるメッセージカードとポストカードに変更することにしました。

 

 

たんぽぽの綿毛に乗って、ゆっくりとどこまでも贈り物をとどける女の子。

原画をいただいた時は、胸が熱くなりました。

 

道ばたのどこにでもあるタンポポ。

綿毛に乗って、風に揺られ、強い生命力で花を咲かせます。

タンポポのように、誰かが喜び元気になる存在になれれば嬉しいです。

 

毎年少しずつですが、ラッピングのアイテムを増やせたらと考えています。

贈り物を選んでくれた方が、わくわくするような。

贈り物を受け取った方が、喜ぶような。

 

贈り物の専門店、何年後かにどのようなお店になっているのか私自身も楽しみです。

 

 

好日用品店 廣島友紀

 

2020-05-22 20:22:00

まわりの風景

金沢市の本多町に用水路が流れる住宅街があります。


近くには昔ながらの和菓子屋さんや鈴木大拙館という美しい建物の施設があり、美味しいタルトのお店や洋風居酒屋、そして大人の隠れ家のような町屋barも。

 

子供の笑い声や泣き声、ご飯をつくる美味しい匂い、ピアノを練習する音、

生活の気配が感じられ、ゆったりとした時間が流れています。

少し歩いて坂を登れば石引界隈、昔ながらの商店街で新しいお店も増えています。犀川へ向かう途中にある新竪町商店街、店主に会いたくなる専門のお店がいくつもあります。


思案橋というバス停で降り、少し歩くと「本多町コーポ」という古いアパートが見えてきます。

1階にはお店が4店舗並び、1番奥のひっそりとした場所に「好日用品店」があります。

 

カットガラスと日用品をセレクトした贈り物のお店です。

廣島晴弥 h collecion (https://h-collection.com)のカットガラスの直営店でもあります。

 

贈り物やご自分へのご褒美をお探しの方、またはお散歩がてら寄っていただけると嬉しいです。

 

 

好日用品店 


〒920-0964
石川県金沢市本多町1丁目5番5号本多町コーポ105号
Tel 076-255-6998
info@kojitsu-yohinten.com

1